海藻が原料の育毛剤ってどうなの?効果はある?

日本では、海藻を原料に使った育毛剤も発売されています。

 

「海藻って髪の毛にいいのかな?」

 

と疑問に思うことがあるかもしれませんね。

 

海藻と聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?

 

ワカメやコンブといったワードが出てくるかもしれませんね。
何となく髪に良いという印象を持つ人も多いかもしれません。

 

昆布

 

海藻を食べると髪の毛にいいの?

 

では、ワカメやコンブをたくさん食べたら、髪の毛が生えてくるのでしょうか?

 

結論からいうと、答えはNOになります。

 

ワカメやコンブなどの海藻には、ミネラル、ヨウ素など、髪の原料であるたんぱく質と密接な関わりのある栄養素が豊富に含まれています。

 

そのため、海藻は髪の毛に良いというイメージにもつながるわけですが、人間の身体は、特定の原料をたくさん摂ったからといって、体の特定の部位(髪の毛)に効果を発揮するというものではないんですね。

 

それよりも、栄養バランスに気をつけて、たくさんの栄養素を満遍なく摂った方がいいといわれています。

 

もちろん、海藻を食べることはいいことなのですが、だからといって海藻のみをたくさん食べてもあまり意味はないんですね。

 

それよりも、栄養バランスに優れた良質の食事を心がけていきたいですね。

 

 

僕自身、海藻類ばかりを食べていた時期がありました・・・
全く意味がないわけではないのですが、それよりもバランスの取れた食事をすることが大事なんですね。


 

海藻を使った育毛剤は?

 

それでは、海藻を原料に使った育毛剤は意味がないのでしょうか?

 

実は、昆布にはフコイダンという成分も含まれているのですが、このフコイダンが髪の毛に良いという研究結果も出ているんですね。

 

詳しくは以下の記事の内容を参考にしてみてください。

 

ガゴメ昆布は髪の毛にいいの? 敏感肌の男性におすすめ

 

昆布の中でも、ガゴメ昆布には良質なフコイダンが豊富に含まれているのですが、タカラバイオの研究によって、毛髪の成長因子を増やしてくれることがわかったんですね。

 

海藻は天然成分なので、頭皮にもやさしく使いやすいのも嬉しいポイントになると思います。

トップへ戻る